不完全な誤謬またはあるギター弾きの研究ノート

作曲、DTM、ギター、ジャズなどについての、僕なりの試行錯誤の記録です

【BeatMaker3】zipファイルのサンプルを簡単にインポートする方法

外出先でも、移動中でも作曲作業ができるようにしたくて、iPadiPhoneであれこれ試しています。意外といろんなことが、iOSだけでもできるようになってきています。

このところはもっぱら、BeatMaker3を使っているのですが、結構使いやすくてデザインもかっこよく、気に入ってます。

 

BeatMaker3(以下BM3)は、iPad用のDAW系アプリのひとつ。有名iOS向けDAWアプリと言えばCubasisやAuria Pro、Garagebandが思い浮かびますが、これらとの最大の違いは「シンセが内蔵されていない」こと。

(IAAやAUv3の機能を利用して、ほかのシンセアプリを呼び出すことはできますが、その話はそのうち別記事で)

代わりに、サンプラーの機能がめちゃくちゃ充実しています!

最初から無料でダウンロードできるサンプル音源もそれなりの数あり、どれも良い音なのですが、やっぱり色々な音を足していきたくなる。

 

今日は、僕がよくチェックしているMusicradarというサイトからダウンロードしたフリー素材のサンプル(zipファイル)を、BM3で読み込む方法をご紹介します。

やってみたらiPadだけで完結できちゃいました。

 

1.Chromeアプリで(←これ以外のブラウザでは上手くいきませんでした)Musicraderのサイトを開き、サンプルを選ぶ。

f:id:macoto-closet-studio:20180605011712p:plain

f:id:macoto-closet-studio:20180605011927j:plain

 

アルファベット順で、かなりの数のサンプル集があります。今回は「626 free jazz groove samples」が気になりました。

 

 

2.選んだサンプルのzipファイルをタップ。

f:id:macoto-closet-studio:20180605012039j:plain

すると、

f:id:macoto-closet-studio:20180605020137j:plain

 

こんな画面に遷移しますので、

 

 

3.右下の「ダウンロード」をタップ。

f:id:macoto-closet-studio:20180605020153j:plain

ダウンロード開始します。

 

 

4.「次で開く…」をタップし、

f:id:macoto-closet-studio:20180605020210j:plain

f:id:macoto-closet-studio:20180605020225j:plain

BM3を選択。

 

 

5.インポート完了!

f:id:macoto-closet-studio:20180605012332p:plain

BM3が開いて、「Unzipped content available in the 'Imports'directory. 」と表示されます。zipファイルを自動で解凍してくれるのはとても便利ですね。

 

あとは、Importフォルダからパッドにサンプルを読み込んで使うなり、オーディオトラックに直接貼り付けて使うなり。

 

 

Musicradarにはドラムのワンショット、ループだけでなく、ギターやベースや鍵盤楽器のフレーズサンプル、効果音的なものまで色々揃っていて、見ているだけでも楽しめます。おすすめ。